トップページ

  新型コロナに負けるな! キャンペーン
    「 GO TO ART 」
 来館者の皆様にボールペンプレゼントします。
  先着100名様です

 いいね! から、すごいね!

 感動は生きる価値を高めるためにある
 21世紀になり美術界ではインスタレーション、パフォーマンスやイベントが増えてきました。
 美術館も美術品という「物」を展示だけではなく、体験し楽しむ場となりつつあります。
 一方、音楽界も音だけではなく、ダンスや映像など視覚的要素が重要視されつつあります。
 さらに舞踏やダンスも美術とコラボされ、ファッションショーはシナリオとともに舞台化されます。
 これからの美術館はマルチな場としての役割が求められます。

 宇フォーラム美術館は「新しい」ことを実現します!

トピックス

  • 展覧会のお知らせ
  • 平松 輝子展 パート2 「 薄墨の美学 」
    110月8日(木)~18日(日)
      平松輝子がカイザーウィルヘルム美術館で行ったのは「薄墨の書」だった。
      日本の美術の特徴は、琳派にもみられる垂らしこみなどの繊細な薄墨の美学。
      日本の美術は、細部に美がある。そして筆のスピード感。洋画では得られない日本の優美な薄墨の美学に焦点をあてて展示をする。

    ・17、18日、音楽ダンスイベント(空豆さんの企画)
     (人数限定、詳細参加はお問い合わせください。)

    17日 ダンス   / 板垣朝子 竹内空豆
    18日       古里和歌子 竹内空豆
      チェロ・歌 / 成田千絵
      ピアノ   / 若桑比織、
  • 岩出 まゆみ 堂免 和美 展
      「Beyond the interaction 対話の向こうに」 
     10月30日(金)~11月15日(日) 13:00~18:00
      岩出さんは幾何学的平面作品、堂免さんはペーパーオブジェ。

      10月31日(土) オープニングレセプション 16:00~18:00
  • ・ 終了した展覧会の記録がご覧になれます。ぜひお楽しみください。
              更新しました      
  •  
  • ・ 2020年の当館で実施される事業予定です。
    (詳細は、随時アップしていきます。) 

  • ・ PC版のホームページがご覧になれます(スマホは必ず横にしてご覧ください。)
     PC版のホームページには、過去の展覧会の様子が掲載されております 。